読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近、公務員試験の勉強を始めた。バイトついでに公務員試験専門の予備校に通っている。

で、正直に言うならかなりキツい。11時から17時までバイト、18時から21時まで予備校で講義を受ける。体力がないのもあってとてもキツい。大学通いながらバイトしてる連中すげえな。

公務員を目指してはいるけど、そこまで崇高な理想とか、市民のために尽くすとか、やりがいとかは全く求めていない。高給も求めていない。多少公共に奉仕する仕事やらに興味があるのは嘘ではないけど、ただ私が求めているのは安定、それ一点のみである。多分目指している人間の7割くらいはこんな動機なんじゃないか。

公務員は待遇が良いとイメージを持たれているけどそんな事はない。ただ仕事のやり方が民間と違って特殊なだけで、それ以外はそこまで民間とは変わらない。給料だって若いうちは決して高くないし、人間関係は多分濃密で面倒だし、数年おきに異動があるからいちいち仕事を覚え直さないといけないし、信号渡る時赤信号を無視すると住民にケチつけられるらしいし、定時に帰れるとか暇とかいうのも嘘ではないけど部署によってまちまちだし。定時に帰れる部署もあれば、残業三昧でなかなか帰れない激務な部署もある。普段は暇だけど確定申告の時だけ激務になるなんて話も聞く。公務員は配属先で運命が決まる運ゲーなんだよね。

私が公務員を希望する理由はほかにもあって、一番は学歴フィルターが民間と比べてあまりないこと。これは大きい。私自身高卒であることは気にしていなかったが、あることをきっかけに気にするようになった。それはある就活サービスのサイトに登録しようとした時、学歴の入力欄に高卒の選択肢が一つもなくて、ああ高卒はお呼びでないんだなと思ったことだ。求人を見ていても大卒ばかりで、高卒の求人は不自然に月給が高くて「笑顔の多い楽しい職場です!」とかいかにもブラック臭のする胡散臭いものばかり。よく吟味して探せばブラックでない所もあるのかもしれないが、砂漠の中で砂金を探すような努力をしないとなかなか見つからないだろう。

もっとも、私の場合は学力的な面というより、金銭的な事情で大学に通えなかったが、世間様はそんな事をわざわざ考慮してくれるほど甘くはない。家にそこそこ金があって勉強ができる、そういう人材でないと就活でも優位に立てない。というか、親の世帯収入の時点でふるいにかけられている気がするけど。

高校時代の成績は良かったから実は第一種奨学金も受けられたのだが、仮に奨学金を借りて大学に通ったとしても交際費がとんでもなくかかりそうだし、公務員を志望してるなら予備校にも通わなければならないし、免許を取るなら車校の費用もあるし、奨学金ばかりに頼るわけにもいかないからアルバイトもしなければならない。そうなると満足に勉強にも集中できないし、上手く大学生活を送れない可能性が出てくる上、奨学金が増えて重荷になってしまうのが目に見えている。あと同年代の人間基本的に大嫌いだしね。借金を背負ってウザい同年代に囲まれて瀕死になってアルバイトしてまで大学に通うなら高卒でいいと思った。私の場合大学進学だろうが高卒フリーターだろうが、どっちを選んでも茨の道なのだ。

まあエントリーシート見る限り学歴フィルターが全くないとは断言できなさそうだけど、高卒や大学中退の人でも上級試験受かってる人は結構いるようだし、まあ民間よりは判定は甘いのだと信じたい。

 

そういえば話は少しズレるが、友人の誕生日が近いのでプレゼントを渡すために遊ぼうと誘ったら「就活で忙しいからもう少し待ってね!」と言われた。ああもうそんな時期になるのか、と自分が置いていかれたような気持ちになった。私も勉強しなければ。頑張ろう。

アイアンマン感想

アイアンマンが面白かったので適当な感想をざっと書きたいと思います。丁寧で魅力的な感想は大体他の人が書いてるので私は適当に思うがままを書くとしましょう。丁寧に書くのがめんどくさいだけとか絶対そんな事はないんだからね!

あ、そうそう、超どうでもいい個人的な話なんですけど、最近DVDショップのバイトを始めたんですよ。前のアルバイトとはシフト上の都合が合わなくなって辞めました。受かるかな〜って不安でしたが、面接は即決でその場で採用されました。やったね。まあそもそもバイトの面接で落ちたことないけど。

 

しっかし社割のおかげでレンタル料半額とかありがたすぎますよ。張り切ってアイアンマンを1から3までまとめて借りてきた。主人公トニースタークは天才肌で、女遊びは激しいわナルシストでマイペースで変人だわで実際身近にいたら関わりたくない人種なんだけど、どこか憎めないし魅力的なんですよね。チャラいけど根が真面目だからそう思うのかな。マーベルコミックの中でアメリカの夢女子に一番人気ってDVDの特典映像でそんなような事を言及されてたけど、まあその理由が分かる気がする。

 

バットマンと同じでイケメン金持ちが正義感に目覚めて発明で作ったスーツを着てヒーローになる話なんだけども、これがまあ面白いんですよ。アクションシーンも迫力があってかっこいいし、アイアンマンを作るまでの試行錯誤の過程も面白い。そしてシリアスなんだけど絶妙なバランスでギャグ成分も入ってる。台詞回しで笑わせにくるし、何よりトニースタークがマイペースすぎてシュールなギャグを真顔で飛ばしてくるから笑わざるを得ない。まあとりあえずこの記事を読んだ人は見てほしいですね。損はしないから。

ただ1つやっちまったな〜と思ったのは、2と3の間にアベンジャーズを見なかった事。3を観始めたら初っ端から主人公はメンタルボロボロになってて、何が起こったのか分からない私には???状態だった。2の終わりでは元気だったのに。

ググった所、時系列的にはアイアンマン1→アイアンマン2アベンジャーズアイアンマン3ってことになっているらしい。おい!!!!そういう大事なことは先に言えよ!!!!!!

確かに1からニックフューリーが出てきて「お?アベンジャーズへの伏線か?」って思ったりはしてたけども。2と3の間にアベンジャーズが入るのは知らなかった。トニースタークはこのアベンジャーズでの件によってトラウマを抱えて神経症を発症してたそうな。まあアベンジャーズ見てなくても、アベンジャーズで何かヤバい目に遭ったんだな程度の知識があれば3の話は大体分かります。一応アベンジャーズも見た方が良いと思うけどね。

個人的にアベンジャーズはあんまりよく知らない登場人物が多くて、それぞれのキャラが主人公の映画を見て背景を把握してから見た方が楽しめるかな〜と思って後回しにしてたんですが。これはもう見るしかないですね。

新宿幻霊事件ネタバレ感想

お久しぶりです。時間が流れるのは早いもので気が付いたら2017年の3月になってましたね。

ブログやってる人の大半は一旦書かなくなるとそのまま書かなくなるものですが、まあ生存報告程度はしておこうかなと。

Twitterを消してからどうしていたかというと、大半はFGOと読書に費やしていました。断言できますがTwitterを消した所で時間の使い方が上手くなる訳ではないです。だってFGOが面白いのが悪いんだよ。今の私の心の支えになってるのがFGOと行っても過言ではないくらいです。去年の最終章はえらい泣きました。本当良い意味でやってくれたなという気持ちでいっぱいです。まあそんなこんなでFGOの宣伝も兼ねて勝手気儘な感想をここで述べさせていただこうという訳です。ネタバレ全開ですので未クリアの方はブラウザバックを。

 

 

 

 

さて私がここで語ろうとしてるのは人気スマホゲームfate grand orderで実装されたばかりの1.5部、『悪性隔絶魔境新宿』についての感想です。悪性隔絶魔境ってすごいネーミングだと思いませんか。伝奇作家菊地秀行の作品、魔界都市を彷彿とさせます。

今回の舞台は1999年の日本、新宿です。古代や中世の異国が舞台となる事が多いfate grand orderでは珍しく現代の日本が舞台です。原作のSNやスピンオフのZEROも現代の日本の架空都市が舞台ですけど、それとは違って名の知れた都会となるとワクワク感がすごい。サーヴァントと現代の都市の組み合わせってめっちゃロマンありますよね。女神転生にも手を出してる身からすると東京が舞台の伝奇モノってのは最高なんですよ。多分フェチすぎて理解されない気がしますが。

 

で、この1999年の新宿がどうなってるのかというと、一言で言えば「マッドマックス×龍が如く×オペラ座の怪人×魔界都市」って感じでした。魔術を使うヤクザやチンピラが殴りかかってきたり気持ち悪い殺人人形が踊り狂ってたり機関銃持ってる兵なんかが跋扈してるわけです。ゴッサムシティも真っ青なケレン味たっぷりな舞台になってます。ついでに言うと新宿駅も本当に迷宮化してます。

 

f:id:Lula24:20170301155617p:image

 

この新宿に主人公以外善人はいません。全て悪人です。逆に言えば悪人でなければ生き延びれない過酷な環境なわけです。なので出てくるサーヴァントも全員悪属性で、アルトリアオルタ、ジャンヌオルタ、エミヤオルタなどオルタ祭りになってます。

善心の権化のような主人公はここで四苦八苦しながら、悪人達を倒したり助けたり助けられたりしながら特異点を攻略していくのです。悪属性だけど味方の鯖達はみんな主人公を信頼してるので基本主人公には優しいし甘い。悪人ですら虜にする魅力が主人公にはあるのでしょうね。

 

〜新宿特異点の個人的見所紹介〜

 

1)アルトリアオルタとジャンヌオルタの服装

 

この新宿特異点の大きな見所の一つとしてアルトリア・オルタとジャンヌ・オルタの私服姿が見られるという大大大大サービスがあります。

 

f:id:Lula24:20170301153758p:image

f:id:Lula24:20170301154232p:image

 

この時ほどFGOをやってて良かった……ジャンヌオルタを育ててきて良かった……生きてて良かった……と思えた事はありません。アルトリア・オルタはボーイッシュかつラフな格好なのにも関わらず美しいし、ジャンヌオルタは上品かつ妖艶な格好なので美しい。語彙力がなくて申し訳ありませんが、長い間オルタ組のファンだった私にとってこれほどありがたい事はないのですよ。

そしてなんともう一つの見所は

 f:id:Lula24:20170301155751p:image

ある作戦で主人公の男装(性別によっては女装)と!!!!!!アルトリアのドレス姿と!!!!ジャンヌオルタのドレス姿が見られるのです!!!!!!

アルトリアのドレス姿は再臨でも見られますが、ジャンヌオルタのドレス姿はここでしか見られません。イイ…実にイイ…

しかも!!!この時主人公は異性装をしているわけです。男主人公なら女装、女主人公なら男装といった具合です。想像してみてください。アルトリアにダンスを誘導される女装した男主人公、またはかっこよく先導する男装した女主人公を…男は男で美味しいし女は女で美味しいですよね。最高ですね。自分でも何を書いてるのか分かってないのですがとにかく私が言いたいのはありがとうFGO、その一言だけなのです……!

しかも気の利かない主人公はここでアルトリアとダンスをしたっきり何故かジャンヌとは踊りません。ジャンヌはその事に嫉妬し拗ねます。可哀想だけどめっちゃ可愛いです。

 

2)新宿のアヴェンジャーの正体

 

f:id:Lula24:20170301161320j:image

実装される前に放送された生放送で驚いたのは狼のサーヴァントが実装されるということでした。過去の英雄や犯罪者が大半のサーヴァントの中で動物が召喚される例はあまり見ませんから、何のサーヴァントなんだろう?とずっと思っていました。勝手にフェンリルとかその辺だろうと思ってましたが見事に違いましたね。

その正体はシートン動物記に出てくる狼王ロボとスリーピーホロウ(上に乗ってる人)でした。私も知ってはいましたが、まさかここでアヴェンジャーとして実装されるとは思わなかったので驚きました。でもまあ、彼が生前人間にされたことを思えばアヴェンジャー化も不自然ではないのかなと……

新宿編一の涙腺クラッシャーなのでここで泣いた人も多いと思います。最後にカヴァス二世を見て少し救われた気持ちになってくれていたら良いなあ。

うちのカルデアで飼ってやるから来いよとガチャを回しましたが残念ながら一向に来る気配がありません。期間限定ではないとの事でそのうち来る事を願ってます。あと同じアヴェンジャーであるジャンヌが彼と戦い、瀕死になった時に「私とも踊りなさいよ気の利かないマスター」と呟くのですがここも……最高です……

 

3)新宿アラフィフおじさんの正体

 

f:id:Lula24:20170301162111p:image

 

新宿特異点の看板的存在になっていたイケオジこと新宿のアーチャーですが、まあ概ね皆が最初に予想していた通りの真名でしたね。ホームズが出るならそのライバルのモリアーティが出て来ても不思議ではないでしょう。ちなみに本来はキャスターですが魔弾の射手と融合してアーチャーになったとか。

新宿のアーチャーは一見親しみやすく善い人に見えますが、正体はあのモリアーティですから、当然本性は犯罪者な訳です。しかし自分を完全なる悪だと断定していた彼自身にも予想のつかなかったどんでん返しが最後にあって、そこが良かったですね。主人公を利用するための計画の一部として自分の記憶を消し、善性を得て、主人公と信頼関係を築いたのに、その自分の良心が仇となって計画は破綻し彼は破れるわけです。彼は冷酷な悪人だけども、主人公との信頼関係を完全に踏みにじることができなかった。名だたる犯罪者である彼、モリアーティが良心に勝てなかったわけです。にしても冷酷な犯罪者ですら虜にする主人公は一体何なのかと思ってしまいますね。悪を凌駕する善性パワー怖い。 

 

4)ラストシーンのジャンヌ・オルタとのダンス

 

新宿のアヴェンジャーと交戦し、行方不明になっていたはずのジャンヌ・オルタが終盤に主人公を助けに来ます。Twitterでの情報によると、どうやらエドモンの第二宝具で一命を取り留めた様子。これだけでも生きててくれて良かった〜〜!!ってなるんですが、ボスを倒し全てが終わった後、ジャンヌはドレス姿になって主人公をダンスに誘います。アルトリアだけが主人公と踊ったのが許せないそうで。可愛い。本当に可愛い。普段はツンツンして毒を吐いてるのにも関わらずこの乙女ぶりですよ。そしてマスターと踊れた満足感からくるドヤ顔、からの照れ顔のコンボ。最高です。なんて最高のシチュエーションなんでしょうか。私はこの時ジャンヌオルタをレベル100にする事を心に誓い、急いで聖杯転臨させました。性能厨とかありきたりとか罵られようとどうでもいい。ジャンヌオルタが可愛くて仕方ないという気持ちに忠実に、そしてその気持ちを大切にしていかなければならないと私は思うのです。

f:id:Lula24:20170301223502p:image 

 

 

 

その他驚いたのはエミヤオルタ。実装前からボブみたいな見た目の黒人に似てる(?)事からボブミヤと呼ばれていた彼ですが、本当にエミヤだったとは……顔も肌の色も服装も変わりすぎじゃないですかね……彼が変わってしまった経緯が描かれる事は今後来るのでしょうか?

あと新宿のアサシン。彼は人格が不安定な状態になっていて本来の性格とは違うものに変貌してたっぽいですけど、彼は彼で可哀想なのでカルデアに来て欲しいですね。あと性格とノリが可愛い。

 

 

 

 

ちなみに今回のガチャ結果なんですが…

f:id:Lula24:20170301163902p:image

f:id:Lula24:20170301163921p:image

f:id:Lula24:20170301163935p:image

 

何これヤバくない?

 

これ無課金だぞ無課金。星5出現率は1%だぞ?しかも新宿のアーチャーに至っては二体来たよ。0時過ぎに単発ガチャ回したら一気においでなすったよ。こんなに来たのは元旦福袋ピックアップ以来ですよ。

個人的にドレイクが来たのは嬉しいです。全体攻撃宝具のライダーはサンタオルタとマルタ以外いませんでしたから。宝物庫周回が捗りますね。

まあ欲しかったのは新宿のアヴェンジャーなんですけど、星5が4体も来てくれたのでもう文句はありません。

 

何はともあれ、今回の新宿シナリオは本当に面白かった。次のアガルタの女も楽しみです。