読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近、公務員試験の勉強を始めた。バイトついでに公務員試験専門の予備校に通っている。

で、正直に言うならかなりキツい。11時から17時までバイト、18時から21時まで予備校で講義を受ける。体力がないのもあってとてもキツい。大学通いながらバイトしてる連中すげえな。

公務員を目指してはいるけど、そこまで崇高な理想とか、市民のために尽くすとか、やりがいとかは全く求めていない。高給も求めていない。多少公共に奉仕する仕事やらに興味があるのは嘘ではないけど、ただ私が求めているのは安定、それ一点のみである。多分目指している人間の7割くらいはこんな動機なんじゃないか。

公務員は待遇が良いとイメージを持たれているけどそんな事はない。ただ仕事のやり方が民間と違って特殊なだけで、それ以外はそこまで民間とは変わらない。給料だって若いうちは決して高くないし、人間関係は多分濃密で面倒だし、数年おきに異動があるからいちいち仕事を覚え直さないといけないし、信号渡る時赤信号を無視すると住民にケチつけられるらしいし、定時に帰れるとか暇とかいうのも嘘ではないけど部署によってまちまちだし。定時に帰れる部署もあれば、残業三昧でなかなか帰れない激務な部署もある。普段は暇だけど確定申告の時だけ激務になるなんて話も聞く。公務員は配属先で運命が決まる運ゲーなんだよね。

私が公務員を希望する理由はほかにもあって、一番は学歴フィルターが民間と比べてあまりないこと。これは大きい。私自身高卒であることは気にしていなかったが、あることをきっかけに気にするようになった。それはある就活サービスのサイトに登録しようとした時、学歴の入力欄に高卒の選択肢が一つもなくて、ああ高卒はお呼びでないんだなと思ったことだ。求人を見ていても大卒ばかりで、高卒の求人は不自然に月給が高くて「笑顔の多い楽しい職場です!」とかいかにもブラック臭のする胡散臭いものばかり。よく吟味して探せばブラックでない所もあるのかもしれないが、砂漠の中で砂金を探すような努力をしないとなかなか見つからないだろう。

もっとも、私の場合は学力的な面というより、金銭的な事情で大学に通えなかったが、世間様はそんな事をわざわざ考慮してくれるほど甘くはない。家にそこそこ金があって勉強ができる、そういう人材でないと就活でも優位に立てない。というか、親の世帯収入の時点でふるいにかけられている気がするけど。

高校時代の成績は良かったから実は第一種奨学金も受けられたのだが、仮に奨学金を借りて大学に通ったとしても交際費がとんでもなくかかりそうだし、公務員を志望してるなら予備校にも通わなければならないし、免許を取るなら車校の費用もあるし、奨学金ばかりに頼るわけにもいかないからアルバイトもしなければならない。そうなると満足に勉強にも集中できないし、上手く大学生活を送れない可能性が出てくる上、奨学金が増えて重荷になってしまうのが目に見えている。あと同年代の人間基本的に大嫌いだしね。借金を背負ってウザい同年代に囲まれて瀕死になってアルバイトしてまで大学に通うなら高卒でいいと思った。私の場合大学進学だろうが高卒フリーターだろうが、どっちを選んでも茨の道なのだ。

まあエントリーシート見る限り学歴フィルターが全くないとは断言できなさそうだけど、高卒や大学中退の人でも上級試験受かってる人は結構いるようだし、まあ民間よりは判定は甘いのだと信じたい。

 

そういえば話は少しズレるが、友人の誕生日が近いのでプレゼントを渡すために遊ぼうと誘ったら「就活で忙しいからもう少し待ってね!」と言われた。ああもうそんな時期になるのか、と自分が置いていかれたような気持ちになった。私も勉強しなければ。頑張ろう。